伊豆ヶ岳

2016年12月16日(

スカイツリーが見える

伊豆ヶ岳  いずがたけ 850.9m 埼玉県 2名
歩行時間  4時間55分
コースタイム  正丸→35→取付き→50→琴平神社分岐→35→ムジナ入→40→670P→55→伊豆ヶ岳→30→大蔵山→30→馬頭観音→20→正丸


取付き付近  正丸駅の、なんだか目が回りそうな気持ちの悪い斜めの石段を下りて、この日は、299号線を西吾野駅方面に戻るように進み、「すぎのきだいら橋」を渡って南川名栗線に入る。子の権現への案内があった。

 当初は、下久通(しもくずう)の琴平神社から取り付くつもりだったが、花桐の分岐を過ぎたところで、良さそうなところがあり、ここから取り付くことにする。
琴平神社分岐  取付きから50分で琴平神社の分岐に出る。こちら側へは倒木でとうせんぼがされていた。

 ここからはしっかりした踏み跡がある。ところどころに手書きの案内があった。

 どらえもんが迎えてくれたのは、標高470ほどのところで、特にどうということもない場所だが、ムジナ入(貉入)山頂との案内があった。
西吾野への案内 ムジナ入のどらえもん

 植林の面白くない林が続いたが、そのうち、周囲は雑木林となり、陽が射して明るい尾根になってきた。

 670Pにも手書きの案内がついている。これから向かう伊豆ヶ岳が見えて来た。ここで腰を下ろし小休止する。
670P 670Pから伊豆ヶ岳
明るい尾根  伊豆ヶ岳に近づくにつれて、尾根は痩せ、岩がちとなり、直下は垂直にも見える斜面となり、西にトラバースする。枯れ葉が積もり、ズルズル滑りやすい。

 やがて、赤線ルートと合流すると、そこから山頂はすぐだった。

 山頂からは、西は雲で、浅間山は見られなかったが、東側は、薄っすらとだがスカイツリーも見られた。(トップ画像
伊豆ヶ岳山頂 伊豆ヶ岳からの展望
大蔵山山頂  気温が低く、風も強くて、とても寒い。ここまで来るのにも毛糸の帽子が外せなかった。日当たりの良い、風の当たらない大岩の陰でお昼休憩をとる。

 下山は、地図を見なくても良いように、赤線ルートとし、大蔵山から「かめ岩」「ふたご岩」を見ながら、馬頭観音に出る。
かめ岩 ふたご岩
冬桜  私は、このルートを、下りに使うのは初めてのような気がして、フクシアさんは、使ったことがあるのかないのかも、すっかり忘れてしまったので、と、2人して何度も来ているこの山なのに、すっかり新鮮モード。(^^;)

 冬桜(?)が咲いていた。本日の唯一の花だった。

筑波山のページに戻ります。 大桑山のページへ行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。