宝登山

2017年2月18日(

山頂からロウバイと秩父の山並み

宝登  ほどさん 497.1m 埼玉県 会5名
歩行時間  2時間15分+梅見散策
コースタイム  野上役場→1:00→野上峠→45→宝登山→散策約40分→30→宝登山神社


 野上駅で5名のメンバーが合流し、長瀞アルプスと言われるルートに向かう。

 万福寺の手前には綺麗なトイレができていた。

 野上駅で集合していた近ツーのグループや、どこかの山の会だろうか、大人数のパーティーがぞろぞろと連なって行く。

 宝登山山頂に着くと、まだまだ見ごろのロウバイがいい香りを放っていた。梅は3〜4分咲きといったところだろうか。ただ、残念ながら日差しがなくて風が少し冷たい。
宝登山山頂 ロウバイ園

梅とロウバイと武甲山
梅園
梅園梅園

梅園  あずまやでお昼休憩を取り、その後、梅園を散策。満開と言える木もあれば、まだまだ蕾の固い木もある。

 ひとしきり、春の色と香りを楽しんだら、林道をショートカットしながら宝登山神社に下る。

 神社にお参りした後はまだ時間も早いので、皆野の「ムクゲ自然公園」に向かう。何年ぶりだろう。
宝登山神社  オレンジ色の福寿草「秩父紅」を見て、森の美術館で、「はーとふるあーと展」を観賞する。心が打たれる素晴らしい作品がいっぱい。

 管理事務所でお話を伺いながら、甘酒やカエデのシロップで作ったかりんとうなどいただいて、プラスアルファを楽しんだ。



秩父紅 マンサク
はーとふるあーと展 はーとふるあーと展

陣馬山〜景信山のページに戻ります。 唐松岳(丸山ケルン)のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。