栃木三峰山

2017年3月16日(



三峰山  みつみねさん 604.9m 栃木県 3名 湯楽の里
歩行時間  3時間55分
コースタイム  御嶽山神社→1:25→尾根分岐→5→奥の院→5→尾根分岐→1:10→三峰山→35→浅間大神→35→御嶽山神社



 いつも忙しいHMさんの時間が取れるという。ご要望の栃木三峰山に行くことになった。もしかしたら、まだセツブンソウも見られるかもしれない。
御嶽山神社  登山口の、御嶽山神社のよく手入れされた境内は、いろいろな色の梅が咲き始めだった。

 尾根に出るまでの修験者の道は、以前来たときは、綺麗に掃除され、石の祠にローソクが灯されていたが、今回は誰にも会わない。

 清滝不動を過ぎ、普寛堂を過ぎると、石の階段は終わり、滑りやすい岩場の登りになる。
普寛堂 鎖場
「御嶽大神御岩戸入口」の鎖場  行かなくてもいいところへも、大岩や鎖を見れば行きたがるKNさん。「御嶽大神御岩戸入口」の、ほぼ垂直の鎖をスイスイと。

 ここからショートカットで尾根に出ることもできるようだが、奥の院に寄るので、下りてもらった。(^^;)

 尾根の分岐に出たら、まずは右手奥の院へ。木々の間から、男体山や、袈裟丸山方面が白く見えた。
尾根の分岐 奥の院
三峰山山頂  分岐に戻り、三峰山山頂を目指す。右側にはロープ、さらにフェンスがずっと張られている。

 急な下りをグングン。下山予定の分岐をさらに登って行くと、苔むした石の祠があるだけの、展望のない三峰山山頂に着く。

 少し移動してランチタイム。サイレンが鳴り、ドカーンの爆破に(◎_◎;)。


倶利伽羅大神  以前、山頂の南側が展望がいいと聞いたことがあるので、植林を少し下っていってみるが、登り返すのが嫌で確認せず戻る。

 下山路は急で神経を使う。倶利伽羅大神の中を覗いてみたが特に何もないようだ。

 今回は浅間大神も確認。こちらは中にも入れない。急な梯子と鎖、ロープを下る。
浅間大神 浅間大神からの下り
登山口駐車場  ゆるやかな歩きやすい道に出ると、間もなく、登山口の駐車場に着く。

 下山後は、お約束のセツブンソウ観賞。ほぼ終盤だが、幾つか残っていた。

 他にアズマイチゲ、フクジュソウも足元に、ロウバイ、梅、マンサクなども見られた。



セツブンソウ

フクジュソウ アズマイチゲ

唐松岳(丸山ケルン)のページに戻ります。 甲州高尾山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。