春の里山

2017年4月10日(

山里の春

里山  栃木県 2名
歩行時間  5時間40分(休憩含む)



 里山はパステルカラー、麓のピンクや黄色の彩りに加え、山の中にもいろいろな色が増え始めている。鮮やかなオレンジや、紫色のスミレたちもムクムク♪

ヤマツツジ
ヤマツツジ

 お目当てのものは、スハマソウ。絶滅危惧種で、昨年、鍋足山で初めて見ることができた花だった。

 栃木にもあるよ、案内するよ、と言ってくれたNNさん、時期的には少し遅いので、もし終わっていたらどうしようと、心配で眠れなかったとか・・・。(笑)

 スハマソウは咲いていた。ほとんどの株が終わっていたが、数株は、ちゃんと、まだ待っていてくれた。

スハマソウ
スハマソウ

 登山口近くの桜は満開、山桜も咲き始めているがこれはまだまだこれから。

山桜はまだこれから

 貴重な花を見て、未登のコースも歩いて、春を満喫した、有意義な一日だった。





カタクリ ヒトリシズカ

スミレ スミレ スミレ

盛金富士のページに戻ります。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。