二股山

2017年4月19日(水)

二股山(南峰)

二股山  ふたまたやま 569.6m 栃木県 2名 鹿沼温泉「華ゆらり」
歩行時間  3時間25分
コースタイム  駐車SP→30→加園登山口→40→休憩所→30→二股山(南峰)→15→北峰→55→加園登山口→35→駐車SP


林道歩き  昨年と同じ、加園の駐車スペースから杉林の中の林道を歩き始める。

 登山口の沢の水は昨年より多い。周回も同じ、反時計回りで行く。男性が2人、やってきた。

 ムラサキケマン、キケマン、エイザンスミレやヒトリシズカも咲いている。
加園登山口 つつじ岩


 尾根に乗り、つつじ岩を過ぎると、ミツバツツジや、イワウチワが見え始める。昨年はイワウチワはほとんど終わっていたが、今年はちょうど見ごろで、広い範囲で咲いていた。

ミツバツツジ
イワウチワ

展望台  展望台の辺りからはアカヤシオも見られるが、花付きがよくない。昨年はかなり咲いていたようだから、今年は裏年かもしれない。

 しかし、ヒカゲツツジはよく咲いていた。斜面のずっと下のほうまで、かなり広範囲で、花の盛りもちょうどいい。

 二股山南峰周辺のツツジ類は、ヒカゲツツジのほかはほとんどがまだ固い蕾だ。

ヒカゲツツジ
アカヤシオ

南峰から鞍部へ  南峰から急斜面を降りて、岩場を登り返すと、北峰に着く。

 すぐ前に岩山、その向こうに、古賀志山が、南方面に目をやると、筑波山も見えている。

 ここでランチタイムをとる。尾根に出るあたりで後続の登山者の声が聞こえていたが、他のルートへ行ったのか、それとも山菜採りなのか、その後、会うことはなかった。
北峰への登り 北峰からの眺め
下りの植林  下山の、倒木で荒れた林は、整備されたようで、だいぶ歩きやすくなっていた。

 スミレや、ヤマルリソウがたくさん咲いているのは同じだ。他の時期はわからないが、この山はこの時期が一番いいのではと思う。

 昨年のリベンジ、本命のハグロスミレ(タカオスミレ)にも会うことができた。\(^o^)/

ハグロスミレ(タカオスミレ)



ヒトリシズカ ?スミレ
ヤマルリソウ マルバスミレ?
トウゴクサバノオ エイザンスミレ





二枚岩登山口  【古賀志山へ移動】



 12時過ぎには登山口に戻ってしまったので、古賀志山へ向かった。二枚岩へピストンする。

 こちらも、アカヤシオ、ヒカゲツツジがあちこちに、そして、ヒメイワカガミも咲き始めていた。

 そして、もう一つのお目当ては、今限定の山菜。
二枚岩ベンチ 二枚岩

ヒメイワカガミ

コシアブラ  春の味覚、コシアブラをゲット。今夜は天ぷらだ〜♪

 しかし、帰宅してネットを見て愕然。ものすごい放射能汚染なのだ。見なければ良かった。(>_<)

 せっかく採ったものの、少しでも口に入れる気にはなれなくなった。日本の里は汚されたままだ。いつまでこんな状況が続くのだろう。




2016年4月20日の二股山のページへ



春の里山のページに戻ります。 八溝山のページへ行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。