太郎山

2017年6月17日(

太郎山山頂

山王帽子山  さんのうぼうしやま 2077m 栃木県 2名
小太郎山  こたろうさん 2328m 栃木県
太郎山  たろうさん 2367.5m 栃木県
歩行時間  5時間50分
コースタイム  山王峠登山口→55→山王帽子山→1:45→小太郎山→35→太郎山→1:45→林道出合→50→駐車場


山王峠登山口  当初の予定では、山王峠ピストンとしていたのだが、山は行けないけど・・・と、親切な自称「更年期障害」の山友が登山口まで送ってくれ、志津林道の駐車場までの縦走ができるようになった。

 昨日の雨に濡れた笹の間を歩き始めると、しばらくは薄暗いイメージの樹林帯が続く。
山王帽子山山頂  山王帽子山には思ったより早く到着した。途中で抜いて行った若い男性が、休んでいた。

 山頂からは、緑色になった山の向こうに、まだ白い山並みが見える。会津駒ヶ岳〜三岩山の稜線のようだ。

 男性が、富士山が見えますよ、と教えてくれた。

会津駒ヶ岳〜三岩山
富士山

小太郎山山頂  山王帽子山からグーンと下り、登り返す。目当てのシャクナゲが咲き、ミツバオウレン、コミヤマカタバミ、ヒメイチゲなど、白い可愛い花が、あるところにはポツンポツンと、あるところには群生して咲いている。タケシマランも多い。

 小太郎山の山頂は展望が素晴らしい。周囲のミネザクラはほぼ終わり、燧ヶ岳もはっきりと見えて来た。

会津駒ヶ岳方面
ミネザクラの向こうに白根山
男体山と中禅寺湖

剣ヶ峰の岩場  小太郎山の先の剣ヶ峰の岩場を慎重に下り、分岐を過ぎれば、太郎山山頂に着く。(トップ画像

 ここのミネザクラはまだ少し残っていた。

 山王帽子山であった男性と再び会った。たっぷり休んだと下っていった。
分岐
 お昼休憩をゆっくりとると我々も下山にかかる。先ほどの分岐から新薙・三本松方面に向かう。

 大岩の間を抜けると笹原の草原に飛び出す。地図に花畑とある場所だが、花は1本も見当たらない。この草原を横切り、少し登り返すとあとは急な下りが待っていた。

ツガザクラ

ガラ場  ガレ場を注意深く歩きながら、見上げると斜面にはツガザクラが味気ない灰色を飾るように群生して咲いている。

 急坂が終わり、緩い下りになる1850〜2000m辺りはシャクナゲがちょうどいい感だ。

 林道に出ると、どうやって入ったのだろうか、車が一台駐車していた。
シャクナゲの群生 林道出合(登山口)
駐車場  志津小屋まで車が入れなくなって、この新薙登山口の駐車スペースまでも同様、歩くしかない。駐車場まで歩いて50分。ここを自転車を使う登山者もいた。

 志津小屋に泊まるのだろうか、大きなザックの十数人の学生さんたち(?)とすれ違った。




シャクナゲ タケシマラン
コミヤマカタバミ ミツバオウレン
ミヤマハタザオ キバナノコマノツメ
シロバナヘビイチゴ ヒメイチゲ
シロヤシオ イワカガミ

おしらじの滝とスッカン沢のページに戻ります。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。