岩手山

2017年6月24日()〜25日(

朝焼け

岩手
薬師岳
 やくしだけ

 2038.0m 岩手県

 4名 休暇村岩手網張温泉

行動時間   (休憩、花散策含む)

 1日目: 6時間
 2日目: 7時間
コース  1日目:
 網張温泉リフト犬倉駅→姥倉山分岐→黒倉山分岐→切通し(お花畑コース)→大地獄→御釜湖分岐(周辺散策)→不動平避難小屋

 2日目:
 不動平避難小屋→薬師岳→平笠不動避難小屋→御釜湖分岐→大地獄→切通し→黒倉山分岐→姥倉山分岐→網張温泉リフト犬倉駅


 1日目

網張休暇村キャンプ場  前日は移動だけのため、キャンプ場の上にある温泉でのんびりし、近くを散策した。夕食は途中のスーパーで買い出し、メインは、えっ? ウナギ。

 登る前からこんなにゆったりしてしまうと、戦意喪失してしまいそう。(^^;)

 翌朝はゆっくりと、陽が昇ってからテントを撤収し、食事を済ませてリフト駅に向かう。リフト乗り場は近く、時間も7時からなので余裕だ。
姥倉山分岐  3つのリフトを40分かけて乗り継ぎ、大倉駅から歩き始める。同じころ登って行く登山者は10数名というところだろうか。

 ミツバオウレンや、イワカガミ、ショウジョウバカマ、シラネアオイもすぐに見られるようになる登山道を行くと、やがて展望の良い姥倉山との分岐に出る。山頂はまだまだ遠い。
切通し  目の前にほんの少し雪が残った八幡平が、なだらかに広がって見える絶景ポイントで、小休止して、先に進む。

 切通しからは鬼ヶ城方面への道を分け、お花畑コースに進んで下って行く。ムラサキヤシオが綺麗だ。

 大地獄を過ぎて、沢沿いを進んで行くと、ギザギザの鬼ヶ城がよく見える。
ムラサキヤシオ 大地獄付近

雪渓を渡る

お花畑  お花畑に着くと、ザックをデポし、御釜湖、御苗代湖に向かう。

 神秘的で小さな2つの湖。御釜湖の向こうには岩手山の山頂が見えている。

 御苗代湖の、ぽんぽこさんの会いたかったワニ(?)もちゃんとそこにいた。(^^) 見えるかな?
御釜湖 御苗代湖のワニ?
 あっちへこっちへと歩きまわり、シラネアオイロードを楽しむ。サンカヨウやオオバキスミレの群生にも感動しっぱなしだ。ミネザクラも咲いている。

 何より嬉しかったのは、大好きなヒナザクラの白い絨毯。こちらにはあまり人は来ないのだろうか、歩くのに困るくらい・・・。\(◎o◎)/!

ヒナザクラの群生

不動平避難小屋  お花畑の分岐に戻って、お昼休憩を済ませると、本日の宿泊地、不動平避難小屋に向けて、これまたシラネアオイロードを登って行く。

 途中すれ違った親子連れの登山者に、このたくさんある紫の花は何ですか? と聞かれる。こんなにあると、雑草並みなんだろうか?(^^;)
水場  九合目にある不動平避難小屋に着くと、水の調達をする。眼下に見える八合目避難小屋まで取りに行く予定だったが、小屋のすぐそばの雪渓の水がチョロチョロと流れていて、先客はそこから汲んでいる。K隊長がお得意の簡易水路を作った。

 が、この水も日が当たらなくなるとパタッと止まり、後からやってきた登山者はここからは入手できなくなった。
落日  夕食は、最近お気に入りの手巻きずしがメインで、はんぺんやモツ、途中で採った山菜で、焼きタケノコやコシアブラのお浸しが並んだ。

 このために山に登るという、雲海フェチ(?)のぽんぽこさんの絶景ポイントで、夕日を見る。雲の量がイマイチ納得いかないらしかったが、それなりに、美しく染まった。

 小屋にいた登山者も、出てきて、そのワンシーンを見守った。

アーベントロート



 2日目

 小屋の宿泊客は15〜6人だった。そのせいか、夜中じゅう暑いくらいで、朝方の冷え込みもそれほどではなかった。

 2日目は、3時起きで山頂へ向かい、日の出を見るという予定だったが、小雨がぱらつきガスが出て、5時まで様子見ということになった。実はホッとして、もう一寝入りする。(^^;)

モルゲンロート  間もなく、ガスは晴れ、モルゲンロート劇場はあっという間に終了した。

 食事は後にすることにして、4時20分、山頂に向かう。足が重い。

 石仏が間隔を置いて立っている。はるか先を行くKNさんは、気持ちよくてどこまでも歩けそうだったって。相変わらず元気だ・・・。(^^;)
御鉢 薬師岳山頂

山頂から

平笠不動避難小屋  平笠不動避難小屋の中はとても綺麗だ。ここで、朝食をとる。

 味噌や醤油で煮た野菜は食べられないとか言ってるお子ちゃま(笑)がいたので、リゾットはトマト味になった。実はこれがとても美味なのだ。

 ここからは、破線ルートをお花畑まで下り、昨日と同じ道を登山口へ戻る。シラネアオイは十分すぎるほど堪能したのだった。

シラネアオイ



ミツバオウレン ヨツバシオガマ
ハクサンチドリ ウスバスミレ
サンカヨウ トモエシオガマ
オオバキスミレ シラネアオイとオオバキスミレ
ショウジョウバカマ チングルマ
エンレイソウ シロバナエンレイソウ
イワウメ キバナノコマノツメ
ユキワリコザクラ? ワチガイソウ
ツバメオモト ベニバナイチゴ
イワカガミ ゴゼンタチバナ

太郎山のページに戻ります。 獅子ヶ滝〜スカリ山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。