草津白根山

2017年10月10日(

富貴原ノ池

草津白根山  2171m 群馬県 会10名
歩行時間  4時間
コースタイム  ロープウェイ山頂駅→50→最高点分岐→5→展望台→25→鏡池→1:15→富貴原ノ池→1:05→ロープウェイ山麓駅→20(武具脱ノ池周回)→ロープウェイ山麓駅


山頂駅を出発  全員が合流してロープウェイ山頂駅から歩き始めたのは11時近く、ここまでけっこう遠かった。

 まずは見晴台に向かって、気持ちの良い火口の淵のルートを歩いていると、「カモシカ?」 という声がする。眼下に何か動くものが見えるが、遠くて小さくて良く見えない。歩き方がクマじゃない? とか、でも色はカモシカっぽいよ、とか・・・。

火口
展望台へ

展望台  なんだかんだ和気あいあいと、最高点への分岐を過ぎ、展望台に着くと、まずはお昼休憩になる。風が強く少し寒いので、上着を羽織る。

 見えるのは、濃い緑の間に、点々と真っ赤な模様だ。

 30分の休憩後は鏡池に向かう。今回は、すぐそこに見える最高点には行かない。

ハイマツのところに・・・

カモシカでした  展望台を出発したすぐ先で、ハイマツの陰からひょこっと顔を出したのはカモシカだった。今度は、だいぶ近くにいて、しっかり確認できた。火口からここまで移動していたようだ。

 登山道から数分の往復で鏡池に立ち寄る。周りは緑の部分が多いが、それがなおさら神秘的な雰囲気になっている。



鏡池
鏡池



 ルートに戻って先に進む。ここからは一番のハイライトだった。すでに落葉した木々もあるが、木間越しのパッチワークのような山肌は美しく、何度も足を止めることになった。
紅葉
紅葉
紅葉

富貴原ノ池
富貴原ノ池



急下降  気軽で歩きやすい道が続いたハイキングコースは、終盤になって、ロープのある急坂や岩場が出てくる。落ち葉が滑り、張り出した根っこが歩きにくい。クマ鈴がいらないほど続いたお喋りも、ちょっと低迷。(^^;)

 やがて、ロープウェイ山麓駅の建物が見えてくる。

山麓駅が見えてくる
岩と紅葉

武具脱の池
武具脱の池


山麓駅  山麓駅に着くと、出発時にびっしりだった駐車場はガラガラになっていた。ザックを下ろし、すぐ下の武具脱の池(ものぬぐのいけ)をぐるっと周回する。別名ひょうたん池というらしいが、ハートのようにも見える。

 今シーズン初の紅葉巡り、なかなか縁がなかった草津白根山の初めてのルートで、楽しむことができた一日だった。

飛龍山のページに戻ります。 武甲山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。