掃部ヶ岳〜杏ヶ岳

2017年11月1日(

湖畔から榛名富士

掃部ヶ  かもんがたけ 1449m 群馬県 3名
杏ヶ岳  すもんがたけ 1292.3m 群馬県
歩行時間  5時間
コースタイム  湖畔の宿記念公園P→30→硯岩→40→掃部ヶ岳→1:05→杖ノ神峠→1:05→杏ヶ岳→50→杖ノ神峠→50→湖畔の宿記念公園P


湖畔の宿記念公園駐車場  湖畔の宿記念公園の広い駐車場はガラガラ。2台くらいは停まっていたかなと思うが観光客かもしれない。

 いい感じに染まっている榛名富士や、湖畔の木々を見ながら、舗装道路を掃部ヶ岳の登山口まで歩く。
榛名湖 掃部ヶ岳登山口へ
硯岩で  30分もしないうちに、硯岩の分岐に着く。ここで団体さんと一緒になり、前後して硯岩に向かう。

 眼下に、榛名湖や榛名富士、外輪の山々が見える絶景ポイントだ。

 賑やかに堪能した後は、分岐に戻り、団体さんより一足先に行かせてもらう。

硯岩から

笹原の登り  右手は別荘地になっているようで、進入禁止のロープが張られている。笹原に丸太の階段が続く歩きにくいコースで、時折、脇につけられた踏み跡をたどりながら、掃部ヶ岳山頂に着く。

 幾重にも重なる山並みが素晴らしい。薄っすらと富士山も見えた。

掃部ヶ岳山頂から
山頂から富士山
紅葉

耳岩へ  掃部ヶ岳山頂での早めのランチタイムのあとは、急坂の下りを杏ヶ岳に向かう。

 西峰を過ぎ、耳岩によじ登り、杖ノ神峠の林道に出ると、ここからいくつかのアップダウンを繰り返し、杏ヶ岳山頂に着く。
お決まりの\(^o^)/ 杖ノ神峠
杏ヶ岳山頂  山頂には2人の男性が休んでいた。一人はこの辺りをくまなく歩いているという方で、ヤブ山大好きだという。道なき道を歩いているため、クマにも遭遇することがあり、クマ鈴は2個、クマよけスプレーを持って歩くのだそうだ。今回は忘れてしまったため、急きょ、このルートにしたと言う。
杖ノ神峠への下り  クマと遭遇したら、何もしないではなく、戦わなければならない、と、ストックは武器代わりに持っているのだそうだ。

 そんなお話を聞きながら、お茶休憩のあと、来た道を杖ノ神峠まで戻る。

 峠からはたらたらと、林道を駐車場まで戻った。

紅葉

武甲山のページに戻ります。 物見山〜スカリ山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。