鼻曲山

2018年1月21日(

鼻曲山山頂

鼻曲山  はなまがりやま 447.3m 埼玉県 2名
歩行時間  5時間15分
コースタイム  町営駐車場→1:30→天望峠→45→山々を望む丘(鉄塔)→20→鼻曲山→25→カイ立場→1:00→諏訪神社→50→林道出合→25→町営駐車場


町営駐車場  黒山三滝の手前、黒山熊野神社横にある、町営駐車場から歩き始める。

 女性登山者が、私たちの進む方向が間違っていると思ったのだろう、反対方向を指さして、登山ですか? と声をかけてくれた。

 「今日はこっちへ行くので、ありがとう」

 車道を少し行き、石戸橋バス停のところから脇道に入る。
石戸橋バス停前  畑と、数軒の家が並ぶのどかな田舎道を行くと三叉路に出る。そうだった、ここは数年前参加した、越生ハイキング大会のルートの一部だ。

 少しの間、そのルートを逆から辿り、林道途中から山道に入る。その山道の入口にタヌキの死骸が横たわっていた。 

 広く、歩きやすい、トレイルを行くと、やがて、天望峠に着く。
山道へ 天望峠
368.3四等三角点  最近、何かのイベントがあったのか、道路上に白い矢印が残っている。日の当たるところで、小休止する。

 適度なアップダウン・・・どころか、けっこうな急登を登って息を整えながら少し行くと、登山道上にポツンと三角点があった。368.3の四等三角点だ。

 やがて鉄塔のある展望の良い場所に出た。「山々を望む丘」なんて、何やらオシャレな名前が付いている。ここで、早めのランチタイムをとる。

山々を望む丘

幕岩  眠くなるほどの気持ちの良さに、1時間以上もお昼休憩をとり、やっと重い腰を上げて先に進む。

 鼻曲山は西側が少しだけ見えるような見えないような・・・。面白味のない山頂だ。

 昭文社の地図上に危険マークの付いた幕岩を過ぎ、カイ立場から一本杉峠へと進む。
一本杉峠  一本杉峠から先で、エビガ坂・ユガテ方面へのトレイルと分かれ、越上山方面に向かう。

 越上山山頂へのピストンはスルーし、諏訪神社から、北へ、バリエーションルートを下る。
諏訪神社
下り  地形図では、かつては越上沢沿いに、登山道があったようで、破線が途中から発生し、林道までついている。ただ、実際に入ってみると、踏み跡があったりなかったりで分かりにくい。

 林道近くになると、ほとんど判読できない古い案内板や、大岩の傍には、梵字(?)のような石碑もあった。

 林道に出ると、緩い下りの車道歩きで、駐車場に戻る。
大岩と石碑 林道出合

鐘撞堂山のページに戻ります。 棒ノ折山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。