棒ノ折山

2018年2月4日(

棒ノ折山山頂

棒ノ折山
(棒ノ嶺)
 ぼうのおれやま(ぼうのみね) 969m 埼玉県 1名
歩行時間  4時間15分
コースタイム  さわらびの湯→1:40→林道ベンチ→15→岩茸石→40→棒ノ折山→25→岩茸石→1:15→さわらびの湯


有間ダム


 風もほとんどなく、暖かい日曜日、有間ダムの堰堤からは白くなった山々が見える。蕎麦粒山、有間山あたりだろうか、それが、静かな湖面にくっきりと写っている。

 白谷沢登山口への林道は、積雪は10cmほど、轍はあるが、一般車両は通行止めになっていて、Uターンして戻って行く車があった。

林道 白谷沢登山口


 沢沿いのコースはモノトーンの世界になっていて、写真に撮っても何がなんだかよくわからなく写ってしまった。(^^;)

 藤懸、天狗、白孔雀の3つの滝は小さいが、勢いよく流れている。大岩の上から垂れ下がる大きなツララが、いくつか落ちて、砕けた。

白谷沢
天狗ノ滝
つらら


 林道出合のベンチで数分、小休止し、先に進む。岩茸石から権次入峠への急な登りの長いこと、長いこと。(>_<)

林道出合ベンチ


 広い山頂には登山者は十数名。風もほとんどなく、暖かい。ベンチで早めのランチタイムをとる。時間があったら槙ノ尾山あたりまで行ってみようかと思っていたが、体力的にはここまでで十分。このまま下山する。

 雪を降らせるような、黒い雲が広がってきた。

棒ノ折山山頂

岩茸石  岩茸石まで戻ったら、ここからは滝ノ平尾根を下る。ところどころ、いい感じの景色が数か所で望めるものの、変化のない退屈な尾根だったことを思い出した。(^^;)

 黙々と下り、さわらびの湯に戻る。

 みぞれ交じりの雨がぱらついてきた。

滝ノ平尾根からの眺め

鼻曲山のページに戻ります。 羽賀山〜関八州見晴台のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。