物見山

2018年2月18日(



物見山  ものみやま 375.4m 埼玉県 2名
歩行時間  4時間55分
コースタイム  総合公園P→10→六角塔婆→55→物見山東南東尾根取付き→1:05→物見山→40→北向地蔵→30→324P→30→鎌北湖・宿谷の滝分岐(十字路)→10→展望台→20→256.4P→35→総合公園P


 毛呂山町の総合公園駐車場から歩き始めると、10分ほどで、「山根六角塔婆」が、頑丈な鉄骨で囲まれてある。本来、6枚あるはずのものが現在は5枚しか残っていないとの表記があった。

 ここから、脇道を下り、林道に出ると、それを横切って、富士山(ふじやま)・滝沢の滝方面に入って行く。真っ赤な顔の、天狗かと思っていたが、・・・鼻が短いので、鬼だろうか、案内標識が立っている。

山根六角塔婆 山根六角塔婆
赤鬼?の案内標識  「滝沢の滝」へ向かう遊歩道の途中から、橋を渡り、今日歩く予定の尾根の突端へ向かう。ゴルフ場のボールを打つ音が聞こえる。

 取付きにはベンチが置かれている。尾根に入ると、なんと良い道。踏み跡もしっかりある。細かく、位置を確認しながら進むと、物見山の下に続く林道にぽっと出た。
尾根の取付き 林道に出る
一等三角点  林道から、物見山の一等三角点に直登し、物見山山頂に向かうと、日曜日というのに、なんだか静か。

 じゃあ、ここでランチ、と思っていると、そのうち、あちらこちらから、登山者がまるで集まるように登ってきた。やっぱりメインロードね。(^^;)

 先へ進み、「北向地蔵」の、陽の当たる場所で、ランチタイムにする。
物見山 北向地蔵
鉄塔86号  餅入り豚汁でお腹いっぱいになって、今回は、ここから鎌北湖方面に下る。林道に出たら、鎌北湖への道と分かれ、尾根通しに進む。作業道になっているのか、脇道が何本かあるが、ここも踏み跡はしっかりついている。

 86番鉄塔の付近だけ、雪が残っていた。

 鎌北湖・宿谷の滝の分岐は十字路になっている。このまま直進して、さらに尾根を進む。
分岐の十字路 十字路をさらに直進
鉄骨の展望台  やがて、鉄骨の展望台が現れる。かなり朽ちていて、足元が不安。登ってみても、前の木が邪魔していて、展望が良いとまではいかない。

 小さなアップダウンを繰り返し進み、四等三角点の256.4Pを過ぎると、南側にまたゴルフ場が見えてくる。この傍を下り、駐車場のすぐ近くに出る。
256.4P 総合公園駐車場

新柵山のページに戻ります。 ツツジ山〜北川尾根のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。