越上山〜鼻曲山

2018年3月6日(

里の福寿草

越上山  おがみやま 566.4m 埼玉県 2名
鼻曲山  はなまがりやま 447.3m 埼玉県
歩行時間  4時間50分
コースタイム  黒山町営駐車場→20→越上沢入口→1:50→越上山→40→カイ立場→20→鼻曲山→20→山々を望む丘→10→四等三角点(368.3P)→20→天望峠→15→林道出合→35→黒山町営駐車場


越上沢入口  今回は、一月に歩いた鼻曲山の周回ルートを、その時と逆コースで歩く。

 町営駐車場から黒山三滝方面へ向かい、車道を緩く登り、20分程。見覚えのある、作業道のような道に入って行く。この道はすぐに西の尾根のほうに向かい、私たちは分岐した沢沿いのルートを辿る。
石碑  まもなく、何と書かれているのか読めないが、かつては使われていた道なのだろうと思われる石碑も出てきた。

 前回、西側の斜面から下りて来た辺りで、今回は越上山へ向かう尾根に乗るべく急登をよじ登る。
イワウチワの葉っぱ 大岩が多い
大岩を巻く  この急な尾根には大岩が多い。それを巻いて避けつつ、登りやすいところを選んで、木につかまりながら、時には四つん這いで、登って行く。ピッケルがあるといいね〜、なんて言いながら。

 岩の多いルートとあってか、まだまだ小さな葉っぱだが、イワウチワの株があちこち見られる。
登りやすい尾根  急坂を標高で150mほど、ただただ登る。やがて、ほんの少し傾斜が緩まると、立ちはだかる大きな岩も少なくなった。

 それまでに比べると快適な登りとなり、越上山北尾根に乗る。山頂は目の前だ。直下の岩場を登ると、樹林の中の越上山山頂に着く。
岩場を登る 越上山山頂
越上山からの展望  三角点から数メートル先に、ほんの少しの開けた場所がある。貴重な展望だ。薄っすらだが、副都心のビル群、スカイツリーも見えている。

 この山頂から縦走路に下ると、ここから先は、赤線、破線の歩きやすい快適なトレイルになる。
鼻曲山山頂  一本杉峠、カイ立場、幕岩を過ぎ、鼻曲山の山頂へ。椿の赤が綺麗だ。ほとんど杉林ばかりの山域で、少しばかりの自然林や、花や実が嬉しい。

 ここから急坂を下り、「山々を望む丘」へ向かう。少ない展望ポイントの一つで、好きな場所だ。ここでお昼休憩をとる。

山々を望む丘

四等三角点  尾根の曲がり角、のような位置にある368.3の四等三角点は、この「山々を望む丘」から10分ほど。分岐するもう一つの尾根にも踏み跡がある。こちらも気になる。

 天望峠に出ると、鋭角に西へ下る。1月に来たとき、林道出合に、狸の亡骸があったが、影も形もなくなっていた。ちょっとホッとする。(^^;)
天望峠 林道出合
石戸橋バス停付近  林道を下り、里ののどかな道を行くと、土手には福寿草が咲いていた。

 石戸橋で車道に出て駐車場に戻る。山中では、誰一人も会うことなく、静かな山歩きだった。

 その後、パワースポットの黒山三滝巡りへ。パワー、貰えたかな。(^^)

関八州見晴台(蟻の門渡り〜役行者)のページに戻ります。 二子山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。