天久保山〜本陣山

2018年3月25日(

山名プレートが見やすい


天久保山  あまくぼやま 403.4m 埼玉県 3名
本陣山  ほんじんやま 442m 埼玉県
歩行時間  5時間45分
コースタイム  正丸駅→50→ツツジ山分岐→1:50→天久保山→45→墓地→10→神社→5→本陣山入口橋→35→森坂峠→15→本陣山→20→祠→20→下久通橋→35→正丸駅


取付き階段  2月末に、芦ヶ久保の丸山からツツジ山へ、さらにツツジ山の南尾根を西吾野駅前の先端まで歩こうとしたが、途中でタイムオーバーとなり、正丸駅に下山した。今回はその続きをやろうということでバリバリ隊3名で正丸駅から歩き始めた。

 下ったところから登る、の予定だったがその手前にいい具合に階段があった。ここから取り付く。
分岐  下ったときよりも、傾斜はキツく感じながら、1時間ほど登ると、ツツジ山南尾根の分岐に着く。このルート、ツツジ山〜三田久保峠までは破線ルートになるが、そこから南はバリルートになり、ほとんど案内らしきものがないが、唯一、この三方向に分かれる分岐に手書きの標識があった。

 ここから先、未踏のルートを下って行く。
ヤセ尾根  地図上では見えないような尾根や谷もあり、一つ一つのポイントをああでもないこうでもないと検討しつつ歩くと、けっこうな時間がかかる。

 ルートに踏み跡はあるが、ヤセ尾根、岩場もあり、また、途中何度も作業道に分断される。

 三等三角点の403.4のピークには、天久保山の山名板があった。ここで小休止する。
椿がキレイ 天久保山
 尾根も終盤になり、先端に出る手前の急坂を下りきると、やがて、民家が見え、さらにその先に進むと墓地に出る。日当たりの良い斜面に腰を下ろし、眼下に集落を見ながら、ランチタイムとする。

 ここは、西側に集落、東側に西吾野駅という位置で、細い尾根の最南端だ。
 ランチタイムのあとは、予定通り、神社に降りる。

 ここからは、西吾野駅前に綺麗な三角形に聳える本陣山に向かう。登山道入口の橋を渡り、森坂峠に向かう道ではスミレ談義に、沢沿いを歩きながら花探しと、あっちへ行ったりこっちへ来たり。

 何年か前に、ここからイモリ山〜子の権現へ行ったが、ここは公園のような場所だった印象だが、今は全く手入れされていない。
登山口の橋 森坂峠
本陣山山頂  森坂峠への途中で、この日初めての登山者に会った。本陣山〜イモリ山〜子の権現と歩いてきたとのことだ。

 ここの案内板は、プラ板に白い文字、とても見やすい。

 本陣山は、予想通り展望なしだ。ここから北尾根を、下久通(しもくずう)の老人ホームを目指して下る。
祠  尾根から少し外れた急斜面の上に、祠が祀られていた。まだ真新しいしめ縄が、信仰の篤さを感じさせた。

 尾根に戻り、すぐ先の急斜面を50mほど下る。老人ホームの建物が見えて来た。そして、ここもまた、お墓に出た。横を失礼して、道路に出ると、すぐに橋が見える。
橋  無事、予定通りのルートを完歩。橋の傍のやきものギャラリーに立ち寄ったり、フキノトウを採ったりしながら、正丸駅まで戻った。


アマナ スミレ
カタクリ アズマイチゲ


2018年2月28日の丸山〜ツツジ山のページへ


宝登山のページに戻ります。 大山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。