物見山〜嵐山渓谷

2018年3月31日(

桜と菜の花

物見山  ものみやま 286m 埼玉県 会5名 玉川温泉
最寄駅  東武東上線「武蔵嵐山」
バス  往き: イーグルバス
     せせらぎバスセンター行「十王堂前」
歩行時間  4時間20分
コースタイム  十王堂前バス停→15→玉川温泉→55→物見山→10→庚申塚→40→小倉城跡→30→嵐山渓谷P→45→嵐山バーベキュー場→40→学校橋→25→武蔵嵐山駅


十王堂前から歩き始める  武蔵嵐山駅前に5名が集合。せせらぎバスセンター行きのバスに乗り、十王堂前バス停で下車する。

 踏切を渡り、玉川温泉前を通過し、物見山へ向かう。途中から物見山へ直登する尾根に乗り、少々の藪漕ぎをしながら、物見山山頂へ到着する。

 山頂らしくない樹林の中に赤いテープを含め、3カ所の山頂があった。 
物見山山頂 物見山山頂
庚申塚  ここからは、歩きやすいハイキング道を進むと、すぐに庚申塚がある。ここにもQRコードが付けられているので、先ほどの物見山も、最後の場所が正式な山頂になっているのかもしれない。

 今日はお花見ハイキング、と思っていたので登山靴でなく、ランニングシューズで来たため、物見山への登りは少し後悔したが、ここからは快適だ。
小倉城跡  小倉城跡で、桜の大木の間から、眼下の春の里を見下ろし小休止となる。

 緑、黄緑の中に、淡いピンクがポンポンと飛び散っていて、風も爽やか、ほんとにいい季節だ。

小倉城跡から
大福寺

嵐山渓谷  休憩後は、大福寺に下り、嵐山渓谷へ向かう。

 いい時期の土曜日、大勢の人で賑わっていた。アジア系の外国人がかなり多い。

 ここで、ランチタイムを取り、都幾川の桜堤へ向かう。満開の250本の桜を愛でつつ、武蔵嵐山駅までの花見ハイキングを楽しんだ。

サクラ
さくら
桜堤



ワラビ スミレ
シロバナタンポポ スミレ

大山のページに戻ります。 鐘撞堂山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。