黒斑山

2018年6月17日(

トーミの頭

黒斑山  くろふやま 2404m 長野県 6名
歩行時間  4時間
コースタイム  車坂峠→1:25→シェルター→25→トーミの頭→10→ユキワリソウ→25→黒斑山→20→トーミの頭→1:15→車坂峠


登山口  家を出るときは小雨で、今にも降りそうな暗い天気の中、登山口へ向かうが、上信越道のトンネルから出た途端、青空になっていた。

 車坂峠の駐車場はほぼ満車、周辺のレンゲツツジはちょうど満開のようで登山者だけでなく、観光客もいるのだろう。

 登山届を提出し、イワカガミや、ツマトリソウ、コケモモなど見ながらゆっくり登って行く。

展望地から

 やがて、展望が開け、広がった雲海の向こうに、雪をかぶった山並みが見えた。北アルプスかな?

 ザレた斜面にはロープが張られ、ピンクの花が見えている。コマクサが咲いていた。

 土が掘られて浮いた木の階段を跨ぎながら登って行くと、浅間山が見えて来た。

浅間山

シェルター  シェルターで小休止する。

 登り始めが10時過ぎ、すでに11時30分になっていた。

 槍ヶ鞘からの浅間山は流れる雲(ガス)に隠れたり、また現れたり。東には小さいが富士山が見えている。

槍の鞘から浅間山
富士山が見える

 急登を登ってトーミの頭へ着く。ここからの浅間山は富士山のような形に見える。

 この先で、湯の平方面に少し下って、ユキワリソウ(アサマコイワザクラ?)の群生地に向かう。斜面にピンクのユキワリソウが群生していた。今年はもう遅いかと思っていたが、まだ間に合った。

 キバナノコマノツメ、ムシトリスミレもポツポツと見られる。

浅間山
トーミの頭

 稜線に戻り、黒斑山山頂に向かう。ここでやっと遅めのランチタイムをとる。前掛山に続く、細い道が見える。

浅間山と湯の平

スムージー  下山は、中コースを行く。

 車坂峠に着くと、ビジターセンターで、お茶タイムとなった。冷たいスムージーやソフトクリームをいただいている時、一斉に皆のスマホが鳴った。地震警報だった。





イワカガミ ゴゼンタチバナ
ツガザクラ コケモモ
コマクサ ハクサンイチゲ
ミツバオウレン ユキワリソウ(アサマコイワザクラ)
ムシトリスミレ キバナノコマノツメ

御荷鉾山・オドケ山のページに戻ります。 篭ノ登山〜池の平湿原のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。