東篭ノ登山〜池の平湿原

2018年7月26日(

ヤナギラン群生

東篭ノ登山  ひがしかごのとやま 2227.1m 長野県 会5名
歩行時間  4時間10分
コースタイム  池の平P→1:15→東篭ノ登山→45→池の平P→35→雷の丘→15→雲上の丘→25→見晴岳→55→池の平P


池の平P  拍子抜けするほど空いた池の平駐車場から歩き始めたのは、10時40分。今日はのんびり花散策だ。

 登山口のニッコウキスゲ、アザミ、ワレモコウ、ハクサンフウロから始まり、次から次へと咲く、いろんな種類の花を見ながら山頂を目指す。

 群生で目立つのはちょっと遅めのイチヤクソウと、アサギマダラが休むマルバダケブキ。山頂に近くなると、コキンレイカがびっしり両脇を彩る。
東篭ノ登山山頂直下 東篭ノ登山山頂

水ノ塔山〜浅間山方面
マルバダケブキとアサギマダラ

雷の丘  東篭ノ登山でのランチタイムの後は、同じ道を下り、出発地点の駐車場へ。その後、あずまやのあるコマクサ峠から、池の平湿原を周回する。

 緩く登って、雷の丘〜雲上の丘〜見晴岳へ。シャジクソウ、クルマユリ、マツムシソウ、イブキジャコウソウ、クガイソウ、ヤマオダマキ、シュロソウ、シモツケなど、そして、一番見たかったヤナギランはちょうど。コマクサはぎりぎりセーフだ。
雲上の丘 見晴岳

池の平湿原鏡池
池の平湿原、ノハナショウブとアザミ
ヤナギラン

池の平、コマクサ峠  湿原ではアザミとノハナショウブが目立つ。ここまで、みんなで出会った花を数えながら歩いて、全部で「ほぼ48?」ということになった。下記の画像はその一部を。

 お初の花もいくつか見られ、ちょっと不安だった腰痛も悪化せず、ゆったり散策を楽しめた1日だった。





イチヤクソウ コマクサ
イワインチン ?
イブキジャコウソウ アザミの白花
キソチドリ? ノギラン

黒斑山のページに戻ります。 海沢三滝のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。