海沢三滝

2018年7月30日(

大滝

海沢三滝  うなざわさんたき(三ッ釜ノ滝〜ネジメノ滝〜大滝) 東京都 6名
歩行時間  5時間50分
コースタイム  白丸駅→35→数馬峡遊歩道トイレ→1:45→大楢峠→40→海沢園地→50→大滝→40→海沢園地→1:00→数馬峡遊歩道トイレ→20→白丸町営駐車場


数馬峡遊歩道  白丸駅で6人が合流して、歩き始める。

 数馬峡橋を渡って、多摩川沿いの遊歩道に入る。道はしっとりとして、台風後だからか、ところどころ、水が落ちている。

 そんな石壁には、イワタバコの花がたくさん咲いていた。

 車道に出てまもなく、綺麗に掃除されたトイレがある。
イワタバコ トイレ
アメリカキャンプ村との分岐  アメリカキャンプ村と大楢峠の分岐は、左の大楢峠方面へ進む。

 車道をゆるゆると登っていく。暑い・・・(>_<)

 奥多摩霊園の先で山道に入って1時間15分ほどで、大楢峠に着く。
奥多摩霊園前 大楢峠
折れた大楢の巨樹  調べてみると、2008年にここに行っていたが、その時はこの樹齢500年というコナラの巨樹はしっかりと立っていた。いつのことか、それが折れてしまい、見るも無残な姿になっていた。

 ここから、落石の後がある林道を下り、海沢園地に向かう。

 ここで、ソーメンランチだ。もちろん、美味しかった〜。(^^)
海沢園地 ソーメンランチ


 ランチの後は、いよいよ本命の滝巡りだ。

 ここへは過去2回来ている。今回は台風後の水量で、以前にも増して、迫力、ハンパなし。(^^)

 特に大滝は、随分離れたところにいても、巻き上がった水しぶきが降りかかり、寒いくらいだった。水遊び?の人たちも大勢いたが、そんな滝のそばにいると、その水に入る気にはなれないほどだ。

三ツ釜の滝
三ツ釜の滝への階段
大滝

滝巡りの道  涼しさと迫力を堪能して、帰路は、アメリカキャンプ村を通る林道を歩き、朝と同じ数馬峡遊歩道を戻る。

 ゆるゆるのつもりが、この真夏の暑さの中で、13km、累積標高差1000mのそこそこの歩きとなった。万歩計を付けていた人は、30000歩を超えていたようだ。



カラスウリ ウバユリ

東篭ノ登山〜池の平湿原のページに戻ります。 丸山のページに行きます。

山歩き・里歩きの目次に戻ります。 ホームページに戻ります。