マイペースで、楽しく歩こうね!



noriko 野うさぎ 生まれつきの、か弱い体を、騙し騙し、なんとか山歩きを続けている。時々、プッツンすることがある。喜怒哀楽が激しいらしい(そうかなぁ?)が、本当は心やさしいと、自分では思っている。
K さん 実は箱入り 俗にいう幸せ太りというやつで、結婚以来1年に1キロずつ、じわじわと体重アップ。気づいた時には7号サイズが、あ〜、ということに…。歩き始めたきっかけはどうあれ最多参加を誇る。
O さん 山育ち 「私、だめなのよ」な〜んて、口では言いながら、結構、負けず嫌い。熊よけの鈴がなくても大丈夫(!?) 持ち前の体力に、装備も着々と整え、やる気満々だったが、体調を崩ししばし休止。
N さん 体育会系

いつも休む暇なく動き回る体力があり、面倒見もいい。登山の経験もあり、バテた姿を見たことがない。夜目遠目、後ろ姿はどうみても高校生。目下テニスに夢中。合間を縫って時々参加。

M さん 肝っ玉

「疲れることはしないのよ」と豪語するわりに、行動範囲は広い。海外旅行が好きで、特にちょっと危なそうなところへ行くことが多いらしい。で〜んと構えて恐いもの知らず。交渉事はお任せ。

F さん 世話焼き

「高い山はいやだけど、どっか行きた〜い、計画して〜」という計画お任せ型。「駄目、人ばかり頼るな!」時々愛の鞭を振るう必要あり(笑)。でもやる時は非常に有能な幹事。バレーボールでじん帯切断。坂道は歩きたくないと休止。

H さん クール ひょんなことから、「山登るの好きなのよ」ということで話があい、「じゃあ、いっしょに行きましょう」となった。ご家族でテントかついで登ることも多いらしい。彼女の参加で、アルプスも近くなった。
C さん マイペース 小柄な体でか弱そうに見えるが、小回りがきいて実はとてもタフ。その粘り強さをもって山歩きに参加。ほぼ初めての山行でも疲れを感じさせない・・・が、日ごろの運動不足がたたったのか、足を痛め休止。
E さん おっとり …というのは見かけだけ!? 実際はとても意志強固で、行動力がある。マラソンをするのが好きで、足も、肺も、心臓もとても強そう。何事にも前向きに取り組む。山にもだんだんはまりそう。
S さん 行動派 HPを見て一緒に歩こうと連絡をくれた。歩くことが本当に好きで好きでたまらないらしい。はきはきさっぱりとした性格の江戸っ子。なんでも率先してぱっぱっとやりこなす、頼れる姉ご肌。最近は山の会での活動中心。
U さん 物静か Sさんと二人でよく歩くという。物静かで意志強固、何事も黙々と、淡々とするタイプ(?)。山歩きの経験は浅いとのことだが、黙々とよく歩く。宮崎県出身。なるほど九州の女性は芯が強く我慢強い…。納得! 
C さん 意欲満々 HPを見て一緒に歩こうとメールをくれた。なんとフランス人。国際的になったものだ(笑)。とても意欲的で勉強家。事前調査は怠りない。装備に関してもしっかり研究していて着々と揃えているらしい。

ちなみに、み〜んな女性です。


いつも、アドバイスをありがとう!

I さん 山岳部に入っている登山のベテランで、単独でもどんどん行ってしまう。山歩きのあれこれ、たくさんのアドバイスをいただく。ただ、その足腰の強さとは相反する、かわい〜いところがあるのを、私だけは(!)知っている。ちなみに女性です。百名山を踏破。
Y さん 「牛若丸」と呼ばれた、テニスのコーチ。その軽いフットワークは山歩きにも通じていて、腕を痛めても首を痛めても、腰痛でも、肋骨を折っても、細い体に鞭打って、今日はここ、明日はここと、休むことを知らないで飛び回っている。やっぱり女性です。最近はテニス中心で山は休止。

 



プチ自慢!

2005年
ひょんなことで
講談社のアウトドアの雑誌、
「FENEK」3月号に
載せていただきました。
山岳雑誌ではないのが・・・。(>_<)

名前は
★マークで失礼します。(^^ゞ

 



2007年
クラブツーリズムの「山旅学校通信」第30号に
画像をつかっていただきました。
小さく、しかも白黒ですが・・・。(>_<)

表紙の写真ではありません。(^_^;)
登里から陣馬山を望む
   「秋の生藤山」です。→→→



2009年
日本生命の情報誌
「ふれ愛Magazine」9月号に
奈良倉山のページを
掲載していただきました。



 ○部分大きくしてみました。(^^) →→→