13日目

2011年2月12日(土)

ハッサン2世モスク内部

カサブランカ(市内観光: ハッサン2世モスク)


 モロッコ観光の最終日は、ガイドさんが、「すんばらし〜いよ〜」と何度も口にする、ハッサン2世モスクの見学をする。
 「現世」、「来世」、「神の世」を表する3つの玉の並ぶミナレット(塔)は、世界一の高さ200mを誇り、8億ドルをかけて1993年に完成された。中に入ると、その豪華さに目を見張る。


ハッサン2世モスク
ハッサン2世モスク
窓 シャンデリア  手の込んだ照明、大理石の床、アトラス杉の天井の模様、どれ一つとっても、確かに、「すんばらし〜い!」
シャンデリア
ハッサン2世モスク内部
ハッサン2世モスク内部
地下1階 ハマム  ピカピカつるつるの床は、大理石にモロッコ絨毯の柄を彫り込んである。
 海、太陽、風をモチーフにしたモスク内はすべて手作りで、モロッコ全土から3000人以上の職人を動員して作られた。


 開閉式の天井、王室専用の水路のついた通路も作られ、地下1階には手や体を清める泉や大きなハマム(サウナ風呂)もある。


 見学はしなかったが、神学校や図書館、博物館も併設されているらしい。
ハマム
地下1階 ハマム(サウナ風呂)

ハッサン2世モスク前の海岸
ハッサン2世モスク前の海岸

 バスに乗り込み、カサブランカ空港に向かう。この旅行での走行距離は2720km。ぐるっとモロッコ一周の旅はいよいよ終わりに近づく。
 空港では、残ったDH(ディルハム)を、コーヒーとクッキーで使い切り、機上の人となった。

 振り返ると、夢のような旅だった。






モロッコ旅行日程表

12日目、エッサウィラ〜カサブランカのページへ

ホームページに戻ります。